波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「Sevcik, O.: School of bowing technique for Cello, Op 2 part 1」
リンク IMSLPに楽譜がありました(涙)

一見白く見えるのですが、よく読んでみると違いました~

たとえば画像に載せた第一曲目NO.3(NO.1と2はボウイングの説明)。
全音符で88小節なのですが、その下にあるのはそのバリエーション。
次ページに渡り57バリエーション!!
ひととおり弾くのに5分としても285分。5時間近くかかる~~~

こんな感じであっさりした曲がNO.12まであり、
なんとNO.6からはバリエーションが214種

端から全部弾いていったら何年かかるのでしょう。
自分が不得意とするバリエーションを早く発見したいところです。

とりあえずNO.3のバリエーションの中では
早い、あるいは遅いアップボウが課題のようです。

2012.01.27 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。