波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
冬場に弦高が低くなり、夏場に高くなるとういのが相場なようです。

夏場には押さえやすい弦高だったミムラさん。
A線がほとんど指板にくっつくほどになりビビリ音も聞かれるようになってしまいました。

お正月あけで仕事始めのシャ○ンヌさんに一泊して新しい駒に変身!
夏場に弦高が高くなった時のために古い駒もとっておきます。

工房の方のお話では指板の表面に微妙なでこぼこもあり、
そのせいでビビリ音が出やすくもなっていたのでは?とのことです。
表面を削って整えていただきました。

いくつかの工房の方に何度かメンテナンスでお世話になっているミムラさんですが、
半年に一度くらいの頻度で「あれっ?」と思うような変化が見られます。

楽器は生きていますね~~

魂柱も見てくださったようで、また響きが良くなった気がします。
2012.01.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。