波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
突然ですが、みなさまの股関節はお元気ですか?!
当方はもともと股関節はそれほど柔らかくなく、
蓮華座を組むと10秒しか持たない程度。
それが昨年の夏に突然左股関節が内転しなくなりました。
日常生活には不自由しませんが、チェロを構えるとちと違和感が。
(ちなみに今はほぼ回復しています!)

AMAZONで新しいチェロ奏法の中古本をやっと手に入れて読んでみると・・・

「股関節にとって、90°に曲がった状態は不自然。
 横隔膜も上に押し上げられて、肺にたっぷりと息を吸えない状態」

と。
なんでも30°くらいお尻が持ち上がった状態が股関節にとっては親切、とか。

高めの椅子に座ることで30°お尻は持ち上がるのですが、
腿の裏が椅子の縁にあたって痛い。
血のめぐりが悪くなりそう。

厚みが三角になっている座布団が良いそうな。

「では、やってみましょう!」

古いヨガマットを折って試します。
長手方向に適当に折ります。
TS3R0057.jpg

横半分にさらに折って。
TS3R0058.jpg

上に低反発座布団を乗せました♪
TS3R0059.jpg

これは快適ですよ~!!
腰にもよさそう。

でも、家以外で弾く時はどうしたら良いのでしょう??
持ち歩きには不便そう。。。

2011.11.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。