FC2ブログ

波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今週の実習レポートを無事に書き終え
記憶を辿ってレッスンの記録に取り組みます

◆ウェルナー教本

 p.77 B major. 音の間隔が全音であるか半音であるかに注意しましょう。
    B minor. 短調はたまに解放弦があるので修正可能

 p.80 No.20. Andante
    ポジションを書いて練習しましょう。
     フラジオの音符を確認すると音程がとりやすいです。


 p.81 Tempo ad libitum
    長い時間練習しないでください
     2小節ずつでも良いので,毎日練習しましょう~♪
     3の音が下がりやすいです。


◆主よ人の望みの喜びよ

 申し訳ありません先生のアドバイスの記憶が

 の感想としては、何度合奏しても
  音程の狂いが如実にシビア~に表れる曲だ、ということ。
  どのパートも曲の骨組みに直結していて重要ですね

  それだけに、ハーモニーが完璧になったら
  (そしてVc.1の親指ポジションのメロディーが聞こえるようになったら
  天上の音が垣間見られるのでは、と妄想してしまいます

  Vc.1の私。初回の練習以来、
  先生に「メロディー部分は大きな音&弓を全部使って」と指摘され続けていますが、
  自信のないところでは無意識に霞もうとしているようです
  
宿題は~~

◆ウェルナー教本

 p.77 B major.   B minor.

 p.80 No.20. Andante B~E

 p.81 Tempo ad libitum 始めから31小節目まで。60小節目から最後まで。
    ハイポジション部分はパスです

 p.82 Tempo ad libitum
  ポジションを書いて練習しましょう。28小節目からは弓が反対になります。
   
◆主よ人の望みの喜びよ


月曜日の先生の演奏を聴いて、やる気エネルギー満タンにしよ~っと



2011.06.18 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。