波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝のNHKラジオにてちょっと発見!

〈著者に聞きたい本のツボ〉というコーナーで紹介されていた
『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』
ゆっくり生きると、病気は逃げる。自律神経のコントロールが体の免疫力を最大限に引き出すことを、医学的に解き明かした画期的な書。


この本の著者、小林弘幸氏は自律神経専門のお医者さんだそうです。
呼吸にも注目されていて、ヨガについても考察されているようです。
(ワタクシは未読なもので

ラジオにて、この方のお話に
「プロゴルファーやプロ野球選手は、クラブやバットを握る時
 絶対、親指に力を入れないそうです。親指は添えるだけ。
 実は親指に力を入れると交感神経が働いて緊張してしまうんですね。

 プロの選手は経験上このことに気づいているのでしょう。」
という一言に

これって楽器の演奏のときにもあてはまるのでは?!
ママ~!親指に上達の秘密が隠されているのかも
2011.05.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。