波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イッセー尾形一人芝居「チェロお姉さん」

このキャラクター。青山にある絵本屋のオーナーさんのような気が・・・
特に保護者が入場してから。

今日、資格試験を受けてきま~す
スポンサーサイト
2011.11.27 / Top↑
発表会が終わり一息ついて考えるのは
「次に何をやるか?」ですよね。
先生からまだ指示はいただいていないので
勝手に進めるのはいかがなもの、かもしれませんが
そこは「大人なので」少しは自分でも考えたいです。(笑)

発表会の録画を見て、
自分が認識しているよりずいぶん音程が合っていないことを自覚しました。
緊張していたことを割り引いてもかなり残念な音程!
「正確に音程を取れるための練習」が必要です。

そして発表会前に苦手意識を持ってしまい、もがいたフレーズがあります(汗)
結局「どう練習すれば自信を持って自分のものに出来るのか」が
分からないまま発表会に突入してしまいました。
ゆっくりも練習しました。
音のつながりにポイントを当てて苦手な跳躍を何度も繰り返しました。
自分なりに「傾向と対策」的なことは試してみましたが
成果は「?」

「こうすれば絶対出来る!」なんていう都合の良い練習方法は無いのだとは思いますが
世の中にはたくさんのアダルトビギナーがいるはずで、
その方達の経験知をシェアできないかといろんな方のブログを拝見したり
つたない自分のブログを書いたりしている訳です。
「言葉」と「 (人生)経験」が財産のアダルトにはこれが一番の武器ではないでしょうか。

などど「熟年の主張」をしてしまいました(笑)

ところで今日ふと、よくいわれる「譜読み」ってなんのこと?
と疑問に思って検索していて出会ったのが↓のサイトです。
ヴァイオリンが分かる!というHPで、
「自宅での練習方法」や「レッスンとお金」
「生徒さんにお願いしたいこと」「教える側として守っていること」等々、
クラシック業界(?)に疎い私にも納得の内容で、感謝しています。

他のクラシック教師の方にはもしかしたら「?」な部分もあるかもしれませんが
少なくとも全くの素人の私に
理解できない、あるいは納得できない文章はありませんでした♪

こんな理論的かつ実践的な「チェロ版」サイトを作っている方はおられませんか~?



2011.11.19 / Top↑


楽譜はこちら!

パイプオルガンの演奏動画もありました!
2011.11.14 / Top↑
終わってしまいましたね~~発表会。

思いは整理できていませんが、忘れないうちに起こった出来事と思ったことをメモ。
公私取り混ぜて。

*演奏用の靴を忘れた!!

*バッハばかりリハしていましたが、モーツァルトのゲネプロで撃沈。
 実は、よせばいいのに朝自宅でさらっていて失敗を繰り返していました。

 もはや進行に気を配る余裕はゼロに。
 ひたすらソロ部分の指をさらっていて、他の人の声かけも耳に入らず。

*出番が来て袖から出てみると客席は満席。
 1Vc.と一番前の男の子との距離は1m弱。
 音の響きも人々に吸収されて全然変わっている。

*始まりの礼を忘れた(汗)
 促してくれたママ。ありがとうございます。
 それにしても客席を見回す余裕は全くなかったな~

*いままでミスしたことが無いところでミス。
 バッハの出だしで指が分からなくなった。
 ソッリマの出だしも勝手にアウフタクトしてしまいました。
 娘に聞いたらそれは聞こえなかったらしいですが・・・

*ビデオを見て分かったことですが、問題のモーツァルトソロ前と後では
 テーマの演奏が全く違っていました!
 自分で言うのもなんですが
 ソロが終了してホッとした後ののびのびと音が出ていること!!

*お客様用の椅子が不足してしまったが、予備の椅子があることを確認していなかった。

さんがセッティングを担当してくださったおかげで
 私たち団体組のセットもスムーズに。

*お客様から出演者へのプレゼントがあったので、
 メモにお名前を書いていただき貼り付けたのはよかった。

*お花を渡すタイミングが打ち合わせ不足だった。

*家族の中学生達が来てくれたおかげでなんとか食事を消費できた。
(伴奏者の参加がなかったからか、人数が少なかった)

*パーティー中、もう少し先生のスピーチがあっても良かったかも。
(講評?

*全くの個人的なことですが、家族におんぶにだっこ状態でした~
 昨夜も仕事帰りの夫を待てずに爆睡してしまいましたし

今日のところはこれくらいに。
今朝は早い時間から仕事へ行く夫の朝食につきあいながらも
1分おきに大あくび
いわゆる生あくびっていうのでしょうか。
したくもないのに止まらなくって、しまいには吐き気までする始末。
当然見送った後に一眠りさせてもらいました~

 
2011.11.13 / Top↑
穏やかな日が昇り、今日は発表会。
昨夜、会場のゲネプロで音の響きを体感してきました!
昨年の記憶よりチェロの音が大きく聞こえてちょっと焦ります。
でもチョ~気持ちいい!!

本番前のゲネプロでも音の響きをいろいろ試してみよう~

そして演奏時は集中!!
本当にたくさんの方々に支えられて演奏できることに感謝して
一音一音を大切に。
2011.11.12 / Top↑
発表会でお世話になるギャラリーさんのブログに
発表会のチラシが紹介されていることに今、気づきました

公の場であったのですね・・・
2011.11.09 / Top↑
突然ですが、みなさまの股関節はお元気ですか?!
当方はもともと股関節はそれほど柔らかくなく、
蓮華座を組むと10秒しか持たない程度。
それが昨年の夏に突然左股関節が内転しなくなりました。
日常生活には不自由しませんが、チェロを構えるとちと違和感が。
(ちなみに今はほぼ回復しています!)

AMAZONで新しいチェロ奏法の中古本をやっと手に入れて読んでみると・・・

「股関節にとって、90°に曲がった状態は不自然。
 横隔膜も上に押し上げられて、肺にたっぷりと息を吸えない状態」

と。
なんでも30°くらいお尻が持ち上がった状態が股関節にとっては親切、とか。

高めの椅子に座ることで30°お尻は持ち上がるのですが、
腿の裏が椅子の縁にあたって痛い。
血のめぐりが悪くなりそう。

厚みが三角になっている座布団が良いそうな。

「では、やってみましょう!」

古いヨガマットを折って試します。
長手方向に適当に折ります。
TS3R0057.jpg

横半分にさらに折って。
TS3R0058.jpg

上に低反発座布団を乗せました♪
TS3R0059.jpg

これは快適ですよ~!!
腰にもよさそう。

でも、家以外で弾く時はどうしたら良いのでしょう??
持ち歩きには不便そう。。。

2011.11.08 / Top↑
いよいよですね~

美しい映像でひとときの潤いを。

ぜひともフルスクリーンでご覧ください。

2011.11.06 / Top↑
ムートンや、もちろんラム肉も販売されている
茶路めん羊牧場 http://charomen.com/ の武藤さん

↓11日イベントのシンポジウムで進行役をなさるようですね~
(画像をクリックすると拡大します)
sheepcommunication1.jpg

sheepcommunication2.jpg


11日、13時から赤レンガ庁舎
ガット(羊腸弦)を張ったヴィオラ・ダ・ガンバの演奏もあるようです♪
申込先は北海道めん羊協会 011-209-8553(担当:えとりさん)


しかし、思いっきりお役所的チラシですな~~。
このチラシを作ってみたいイラストレーターさんやデザイナーさんは
たくさんいそうですが・・・
2011.11.06 / Top↑
昨日は朝の9時から夜の9時までチェロと共にあった一日でした~!
おしゃべりも含めた時間ではありますが
これだけ長時間チェロに触れたのは習い始めてから初めてかも?
もちろん昨夜は爆睡でした~~

Jesus bleibet meine Fruede :BACH

☆三連譜メロディと二分音符付きメロディ

 出来るだけ駒の近くで腕の重みをのせて弾きましょう。
 練習としては
◇解放弦で
◇うんと駒の近くを
◇フォルテで
◇できるだけ長く
 弾く。

☆3拍子の一音ずつ音程を合わせながらゆっくり弾く練習。

 Vc.3,4*1小節目~、17小節目~、32小節目~など
 Vc.1,2*49小節目~
 Vc.1~3(?)*24小節目からもかなり練習しましたね。

☆41小節目*Vc.4 八分音符を強く

他にもご指摘を受けていたと思いますが、記憶から落ちております。。
最後にモーツァルトを1回弾きましたがVc.1は自爆でした。。


うっかりしていました。発表会は来週に迫っていたのでした!
道理で先生の気合いも違っていた訳で。

会場で弾けることを楽しみに、
会場をイメージしながら練習します。

ところで譜めくりで四苦八苦していた
ママがパート譜をテープで貼って連結されていたのを見て
早速まねさせていただきました。
これで当日もばっちりに違いありません
2011.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。