波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アンサンブルで練習しているNO.6の曲です~♪

Hymne an die Nacht, Ludwig van Beethoven

Vienna Vocalists, ensemble of the Vienna State Opera Chorus

スポンサーサイト
2010.08.28 / Top↑
灼熱の芸森練習
その前日のレッスン記録をすっかり忘れていました!!

かなり記憶が怪しいですが・・・
 LESSON 21*8/4

 ウェルナー練習曲

 p.55 Allergo moderato  5列目2小節目のEは拡張で2の指です。

 p.56 4列めまで      いよいよ3ポジションです。
   音程の確認がむずかしいですね~
   1の指(1ポジの4指)の音が右隣の開放弦の1オクターブ上なので、
   聞きくらべて確認しましょう。

 アンサンブル曲集

 NO.7 死と乙女    

 NO.3 トランペット・チューン 
  パート1&2は2ポジ3ポジの指使いを教えていただきました。

 NO.6 ベートーヴェンチェロソナタより
  パート1
  パート3
  パート4

 LESSON 22*8/23

 ウェルナー練習曲

 p.56 下から3列目まで  ♯にも♭にも負けないもん!

 p.57 NO.11a  
  この曲、日本語版には事細かにアップ&ダウンボウの指示があるのですが
  英語版にはスラーしかありません。
  道理で先生と弓が違っていたわけです。
  この弓指示がけっこうつらい

  1列目後ろから3小節目から*弓をたっぷり使ってなめらかに弾きます
  3列目3小節目からも、弓が足りなくなり難しいです。
  "D"部分も難しいですね~
  

 アンサンブル曲集

 NO.6 ベートーヴェンチェロソナタより
   とも3ポジを使うようですね~~
   ゆっくりと音程を確認しながら弾いてみるとあら不思議!
   こんなにステキな曲だったんですね

宿題は・・・
 ウェルナー練習曲

  p.56  ☆3列目 ☆7~8列目の曲 ☆9~10列目

  p.57 NO.11a
  
 アンサンブル曲集

  NO.6 ベートーヴェンチェロソナタより
   パート1
   パート2
   パート3

他、NO3&7も引き続き・・・でしょうね?
2010.08.26 / Top↑
ご心配をおかけしました!!
見違えるように元気になって帰ってきました、7/8子さま。

工房の方としばし「糊」談義。

「このメーカー(国産スズ○社)はいちばん安いグレードから
 全部膠(にかわ)で接着されているんですよね~
 
 木工ボンドは良くくっつくんですけど、
 何かあったときうまくはがれることができなくて
 木のほうが剥がれたり割れたりしてしまうことがあるんです。

 その点、にかわは接着力が若干弱いので
 そこから剥がれてくれるんです。」


とのこと。

は、はっ~~~
楽器って「組み立て直すこと」を前提に作られているんですね~~
同じ木製品でも、家具とは発想からして違うんですね。
(家具は剥がれちゃ大変!)

そして
「木製の楽器ですと、この大きさ(チェロのこと)になると
 何か 故障がない方がマレ ですね~」

とのお言葉。

覚悟いたしまする・・・
2010.08.26 / Top↑
暑い暑い本州でこんなに知恵を絞ってらっしゃる方が!!

ブログ「谷根千 桜と気まぐれ!」より←リンクしています。

プリントアウトして譜面台に貼っておきます



ところで夏休みも終わりひとごこち着いたので
お借りしているチェロをお返しにあがろうかと
久々にケースを開けてみると・・・

ネックのつけ根の糊がはがれて、ネックがとれていました・・・!!!

ヒ・・・ヒェ~~!!

ヴァイオリン工房へ即入院。
「ネックの接着が甘かったので、弦高の上下が激しかったんでしょうね~」
とのお見立てでした・・・

いろいろと体験させていただいています~~

2010.08.20 / Top↑
朝夕はめっきり涼しくなりましたね~
蒸し暑さにげんなりしているうちに、夏が行ってしまったようです。

そのさなか、芸森チェロ練習は
強~いインパクトのある楽しい夏の思い出になりました。

昨日はお山のギャラリーで自主練
のお天気のおかげか、ギャラリーのお客さまもちらほら。
否応なしに私どもの練習を聴いていただくことに

ウェルナーさんは申し訳ありませんがスルーさせていただいて
「アンサンブル」!

レッスンで弾くNO.3&6&7をいそいそと

NO.3は新しく教えていただいた2ポジ・3ポジの指使いにチャレンジです。
1ポジと4ポジの往復がなくなるので楽ではあるのですが、
まだまだ音程が定まりません。
特に2ポジA弦のCとEが遠くて指が辛いです・・・

NO.6は1パートのママ。
フラジオを含んだ16分音符があったりして大変そう。
小指を痛めないようにがんばろうね~

NO.7「死と乙女」この曲にいたってやっとハーモニーを味わえました

先日の芸森ですっ飛ばしたオッフェンバック。
印象に残っている曲を何曲か弾いてみました。
やっぱり面白いですね~~



ママとで居残りおしゃべり。
10月末(23.24日?)に「リベンジ合宿」はいかが?
今度こそアトリエが借りられると良いのですが・・
2010.08.20 / Top↑
我らが(?)"Trumpet Tune"

こんなに晴れ晴れしく演奏できると良いのですが・・・

2010.08.06 / Top↑
  夏!!!
昨日はエル○ラザなど冷房の効いたところが良かったかも?

しかし、ビギナッチは熱く熱く
アンサンブルの楽しさを味わったのでした~

ものすごいかけ足で次々と曲が進み、
たけのこさん、驚かれたのではありませんか?

今回は「曲への導入」ということで
次回以降、各曲を深めていきましょうね
2010.08.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。