波瀾万丈の予感! 大人になってからチェロを始めるにあたって雑多なドキドキと レッスンの覚え書きなどをしております。最近は「猪突猛進記」とでもタイトルを書き換えた方がよいのでは?と思っております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何気なく聞いていたラジオで流れてきた歌の
「目立たない○○の調べは誰かのための旋律・・」
という歌詞にピピピ・・・アンテナが立ちました!!

「ビオラは歌う」PV←リンク

「アンサンブルで他の人の音へ意識を向けるには
 どうしたらいいのか?」

と、最近悩んでいます。(その前に自分の演奏をしっかり!)

この曲のようにありたいな~と思いました。
スポンサーサイト
2010.07.31 / Top↑
今日も蝦夷梅雨のようなお天気。
あまりにもうっとうしいのでテンプレートを青空にしてみました

今日は初のお山レッスンでした。
先生はじめ、他の生徒さん達も迷わず現地へ来られてホッと一安心。

さてさて今日のレッスンは・・・

 G dur音階

 アンサンブル曲集より~

 NO.7 死と乙女

  どのパートも重要ですし、難しいということはわかっているつもりです。
  ・・・ですが、1パートの旋律部分の重圧から逃れたい・・・
  という弱気を吐いてもいいでしょうか
  ぜんぜん地に足がついていないので、踏ん張れませんね。
  やっぱ、ボウイングが出来ていない。
  
  旋律部分が終わって22小節目からは、
  みなさんの響きを聞く余裕も若干出来て
  ほんとうに楽しく弾かせていただきました~~

  ああ、ビブラート

 NO.3 トランペット・チューン

  またまた弱音を吐いてもいいですか?
  先生!!そ・・そのテンポですか~?!
  早いこと1ポジ&4ポジの激しい往復を卒業して
  2ポジ3ポジで弾きたいです~

  NO.7の響きとは全く違う青空のような明るい響き

  なのに、力で弾ききってしまいました~。
  エレガントに弾きたいな~

 ウェルナー練習曲より~

 p.55 Allergo moderato
  これも結構なスピードで弾きましたヨ~
  それにしてもこの曲長い!


宿題は・・・

 アンサンブル曲集

 NO.7 死と乙女

 NO.3 トランペット・チューン

 NO.6 ベートーヴェンチェロソナタより

 ウェルナー練習曲

 p.55 Allergo moderato

 p.56 4列めまで



帰り際に盛り上がった「○星人」のお話し。
やはりわたくし「宵越しの金は持たぬ火星人」でした。
どうりで。


2010.07.28 / Top↑
次回のレッスン会場にもなるギャラリー、
標高243mの高地にて涼やかに自主練をいたしました

美味しいコーヒーをいただき、さて練習を。
ウェルナーの楽譜を取り出し、
「どれにする~?」
との相談もなぜかため息混じり・・・

一人1節ずつ、早く弾くというご指導がある
p.53 Moderatoを1回弾いて、4ポジの左手の苦しさにまたまたため息

先生!ウェルナーさん!!ごめんなさい
宿題のおさらいはこれにて終了~!?



オッフェンバックのチェロデュオ曲Op.49←リンク
へ練習を切り替えさせていただきます!
(宿題でもなんでもない

ほぼ2分音符で構成されている"V."の曲にトライ!

3人で1と2パートに分かれて、
初見で弾きあたりばったり(?)当たって砕けろ!とばかりに無理矢理弾くも
何度やっても

この楽譜、スコアは無くてパート譜のみ。
お互いがどこを弾いているかがわからず、どうも小節がずれている。
地道に楽譜に小節番号をふることに

ママとママはパート1。
はパート2を担当。
パート2は基本、オブリガート(裏メロ)なのですが
気づくとメロディになっていて、
あわてて「歌うぞっ!」とばかりに張り切ったりして
いや~。ホントに楽しいんです

無事(無理矢理)最後まで弾ききった後は
NEXT!!

ママが楽譜を見て選んで下さった"Vl."は
冷静に小節番号ふりから。
短いながらも3楽章あるのですが、これも(無理矢理)弾ききって
スッキリ!(?)

やっぱりアンサンブル、面白すぎます~
8月にはたけのこさんもおつきあい下さいませ
よろしくお願いします
2010.07.22 / Top↑
先日、お願いしていたチェロケースが届きました

イーストマン スタンダード*黒です。
main-s.jpg

店頭に「赤」はあったのですが「黒」は実物が無くて
色についてはかなり迷い、無難に「黒」を選びました。
柄ではないと思いましたが「赤」はスポーツカーみたいでかなりカッコよかった~
「黒」は実物が届いてみると、思ったより光沢がなくてちょっとがっかり

お店からお借りしていたGEWAのチェロケース[IDEA]と重さは同じくらい
5.74.7kg)ですが、サイズは若干スマートな気がします。


そして以前にもご紹介していますMY CELLO新子さん。
MY CELLO
ドド~ン!!画像BIG!

スイスのHEER社のラベルがついているのですが、
このHEER社がネットで調べてもあまりヒットせず・・・
唯一見つかったサイトはここ
エレキ楽器も扱っていて、「弦楽器の店」とは思えません。
ましてや楽器メーカーではない。

新子さんはどこで生まれたんでしょうね?
意外とお隣の国だったりして

形はDavidov Stradivariusのコピーだそうです。

このDavidov Stradivarius。
ロシアのカール・ダヴィドフのあとジャクリーヌ・デュプレが演奏。
現在はヨー・ヨー・マに貸し出されているそうな。
2010.07.18 / Top↑
W杯も決勝か!
と思ったら、夜が明けてみると日本の報道は参議院選挙一色でした。
(あたりまえか)
ドイツ3位。パウルくん。おめでとうございます

下の動画をご覧下さい♪
ヨーロッパの文化って、大人だな~
と感じてしまいます。

Berliner Philharmonikerさんが投稿した動画
2010.07.14 / Top↑
           

パッとしないお天気が続いていますが、
来週は子ども達の夏休みが始まりますね~

休みとはいえ、みなさん何かと忙しい事とは思うのですが
「チェロ合宿」ど~ですか~?

私が思いつく会場は~~
芸○の森 絵画アトリエAかな・・。
↑空いていませんでした
すこしワイルドな建物ですが
「ロッジ」
は使えるそうです~~

時期はいつがいいでしょうね?
8月1回目のレッスンの後、そのまま合宿に流れるっていうのはどうですか?

日程合わせが難しいと思うのですが、
実現できるといいな~
2010.07.13 / Top↑
10aのコピー

10b.jpg

画像がぼやけていて見づらいかもしれませんが、
ピンク○のところ。
a.とb.では微妙に違っているのですが
これは翻訳版のみ間違いか何かでしょうか?
それとも英語版も??

先日のレッスンで
「10.bは10.aを半音上げればいいんじゃ~!」
と思って楽譜をめくらずに10.aを見ながら弾いていたら、
何カ所か他の人と違っていた気がしたんですよね~

どうなんでしょうか?
2010.07.12 / Top↑
昨年の夏にチェロをお借りしてから1年近く経ちます。

晩夏9月 弦高が高かったので工房で駒を削っていただき調整
早春3月 弦高が低くなりA弦が指板に付く。駒を交換する。
初夏6月 そして念願の新子さんお嫁入り
 夏7月 弦高が高くなり、お嫁入り後1ヶ月で一時入院

  *お店の方のお話し*
 湿度が高い夏場は弦高が高くなり、
  湿度が下がる冬は弦高が低くなることがあります。
  また、楽器の性質としてその特徴が強く出る場合もあって、
  「夏用の駒」「冬用の駒」と二つ駒を用意される方もいらっしゃいます。



「指板が動くのはなぜか?」

インターネットで調べていたら↓の記事を発見
弦高調整~ヤマハ名古屋店の記事です

新しい楽器を使用していると、
弦の張力によって新品の状態より弦高が高くなる傾向がある
とのこと。

それはそうでしょうね~
チェロの4弦の張力はちょっとやそっとのものではないでしょうから



ところで新子さんはお店に一泊入院で完治!
4ポジの苦痛がかなり減りました~

【今回の調整】
*駒を削って低くする
*D弦G弦の高さを調整(4ポジで隣の弦に弓がさわってしまうため)
*D弦の音の裏返りを減らすために魂柱を調整

魂柱を動かしたためか、音質が若干変わりました!
繊細ですね~


2010.07.07 / Top↑
お迎えに上がった先生宅では、まずは畑談義
トマトの選定の仕方をご指導いたしました。
ラズベリーもがんばって赤くなっていて、先生大喜び


 G dur音階*みなさん、Wake up !
         は~い

 4ポジション p.52 下から3列目まで
  微妙な半音の応酬

 p.53 Moderato
  1フレーズずつ、先生を含めて4人でしりとり演奏?
  と1フレーズずつ曲の最後まで弾きます。
  
  弾いていないときも、他の方が弾くフレーズを
  「心の中で歌う」か「音を出さずに弾いている」か、していないと
  落ちてしまいます・・・

  けっこうな緊張感でした~

  4人で弾いても1人で弾いているように、
   強さなどをつなげましょう!
   この曲をもう少し早いテンポで練習しましょう~


 p.53 no.10a Andantino
  お次は1小節ずつのしりとり演奏。
  途中からは通常通りに3人で弾きました。

宿題は

4ポジション p.52 下から3列目まで

p.53 Moderato

p.53 no.10a Andantino

p.54 no.10b Andantino

できたらp.55 Allergo moderato

2010.07.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。